デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ロマンの木曜日
 
瀬戸内は、カツをご飯に載せたがる。と思ったが


カツをご飯に載せるって、ハズレがないの確定じゃないか

サイダーでお茶を割った飲み物、チャイダーを 大阪から広島に飲みに行った(チャイダーの記事はこちら)。 その道中街を見ていると、ご当地グルメに気を取られる。

兵庫県加古川市のかつめし、岡山県のデミカツ丼。 そういえば昔、姫路に観光に行った時にもカツをご飯に 乗せた名物を見た。兵庫、岡山南部の瀬戸内海に面した地域、 そこの名物は海産物ではなくカツをご飯に乗せた物。

なんでそうなる、カツをご飯に乗せたがる。 気になったので食べ比べてみよう。

尾張 由晃



まずは気楽にデミカツ丼

ということで尾道から大阪へ帰る際、カツをご飯に乗せた名物食べ歩き。

まずは岡山デミカツ丼。名前から想像できる通りカツ丼にデミグラスソースがかかったもの。すでに当サイトでライター梅田さんが特集しており(岡山の名物『デミカツ丼を食べに』)、既にうまさは折り紙つき。詳しくはそちらを読んでいただいて、僕は気楽に食べるだけ。いやーいい取材だなー、心躍らせ食べに行く。


デミカツ丼発祥の店らしい。


いきなりデミカツ丼発祥店へ。店外にデミカツ丼の表記は なく、カツ丼とだけ書いてある。岡山じゃデミカツ丼が 当たり前。ということか。


ドミグラスソースカツ丼と玉子とじカツ丼があるメニュー。
机から箸が生えている。

メニューにはあるのはドミグラスソースカツ丼と 玉子とじカツ丼。卵でとじられたカツ丼、それ旨そう! と思ったがそれは普通のカツ丼だ。


Jポップを琴で演奏した曲が流れる店内。

 

デミカツ丼美味い、デミカツ丼は奥深い

気を取り直しデミカツ丼注文。来る客来る客注文するのはデミカツ丼。流石はデミカツ丼発祥の店、期待に胸膨らみ腹が空く。程無く届くデミカツ丼。三行で五回デミカツ丼。


これがデミカツどーん。


さっくりと揚がった豚カツにかかる濃厚なデミグラスソース。あ、これ美味いわ。食べなくても美味しい、雰囲気が美味しい。分かっちゃいるけど食べてみる。


もいっちょ、どーん。

一口目に感じる意外な酸味。イメージしていたデミグラスソースとは少し違う。それがなんとも豚カツに合う。酸味とコクがサクサクの豚カツを引き立てる。そして下に敷かれた茹でキャベツがしつこ過ぎないバランスを保つ。美味い!

ただご飯の上に豚カツを乗せ、デミグラスソースをかけただけじゃない計算された一杯だ。デミカツ丼、深いぞ。


味司 野村
住所: 岡山県岡山市北区平和町1-10
電話番号: 086-222-2234
営業時間: 11:00-21:00

 

せがれの店主はせがれ

やっぱり美味かったデミカツ丼。足取り軽く二件目に。


写真の子供はたぶん倅(せがれ)の店主の倅の倅


次に向かうは岡山駅からほど近く、商店街にある店グリルB食。 着いてみるとグリルB食の隣にあるB食倅。どっちだろうかと 悩むも店頭のメニューでカツ丼のあるグリルに入る。


柱を隔てて右がグリルB食、左がB食倅


入ってみるとB食倅とつながっている。二つの入口に 一つの店内。そして店名が倅(せがれ)。もしやと思い 店員さんの顔を見る。やっぱり似てる。確たる証拠は 無いが、B食倅は息子さんがやっていると断言しよう。


トンカツ定食にかかってるソースはなんだろう。


倅はエスニック料理でグリルは洋食のよう。 そんなB食でデミカツ丼を探す。メニューにデミカツ丼は無く カツ丼のみ。これがデミカツ丼なのか普通のカツ丼なのかは 分からない。でもこれしかないので注文しては、しばし待つ。


凄いボリュームのデミカツどーん。


運ばれてきたのはデミカツ丼。カツ丼を頼めばデミカツ丼。 それが当たり前、生活に密着しているデミカツ丼。


アップで撮ればいいと思ってます。


丼いっぱいのカツにかけられるデミグラスソース。 先ほどよりサラッとしているが同様に酸味がありカツとの 相性抜群、ボリューム満点だ。こちらでは茹でキャベツ ではなく千切りキャベツが敷かれており、歯ごたえが楽しい。 やっぱりうまいデミカツ丼。


GRILL B食
住所: 岡山県岡山市奉還町2丁目13-2
電話番号: 086-252-0885
営業時間: 11:00-14:30
  17:00-21:00

 

姫路にはカツの名物なんて無い

思う存分堪能したデミカツ丼。やはりカツをご飯に載せた物はうまい。姫路の名物と加古川のかつめしにも期待が膨らむ。


やってきました姫路城
ここにあったのよ。

岡山を後にし、姫路に着く。以前観光に来た際にカツをご飯に 載せた名物を見た。どんなものだったかは覚えてないが、 場所はしっかり覚えている。そうそう、ここだ。 どんなんだったっけ?


加古川名物かつめし


あ、かつめしだ。加古川名物かつめしだ。

あれ、違う。姫路名物じゃない。ここじゃなかったのかと他も当たる。


やっぱりかつめし
凄くうまそうだけど今は違う。

姫路おでんは姫路名物だけれども。
播州名物って範囲広すぎるだろう。

姫路おでん等の姫路名物は見つかるがカツをご飯に 載せた物はかつめしばかり。違う、それは姫路名物じゃない! そこで見つけた播州名物の文字。

やー、それは範囲広すぎるよー。兵庫岡山南部を瀬戸内と ひとまとめにした男がそう思う。


どうするじょう


よし、わかった。勘違いだ。姫路名物でカツをご飯に載せた 物があったのは勘違いだ。カツをご飯に載せた名物があるのは 岡山と加古川だ。つまり瀬戸内はカツをご飯に載せたがる ってのも勘違いだ。

どうしよう。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.