デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ちしきの金曜日
 
北九州はエルドラドだった!

北九州市、だいじょうぶか

その「ある方」とは、なんと北九州の市議さん。奥村直樹さんという方なのだが、ぼくはこの方のことを日本初の「工場萌え議員」と呼びたい。

ぼくのいわゆる政治家の方へのイメージは、おそらくみなさんのもっているそれとたいしてかわらないと思う。すくなくとも「大山さん、北九州にいらしてるなら工場行きましょう!」って電話くれて、深夜1時まで工場鑑賞に一緒に出かけるような人物像ではない。

だいじょうぶか、北九州市。

で、奥村さんが厳選した鑑賞ポイントから見えるのがこれらの工場だ。


さわやかな水色ボーダーをあしらったタンクの向こうに輝く装置群。紅白しましまの集合煙突がアクセント。完璧だ。

セメント系工場の醍醐味、斜めに走るコンベアのコンポジションが心憎い。それらが背後の灯りでシルエットになっていて、いっそう魅力を高める。わざとか。わざとなんだろう?

ご存じ、セメントサイロ。個人的にはこういうマッシブな構造物が好み。持って帰りたい。飛行機の持ち込み手荷物でだいじょうぶかしら。

これが全景。もっと大きなものを見たいという方はこちら

「下調べはばっちりですよ!」とおっしゃるだけあって、ほんとばっちりだ。おそらくみなさん北九州に行きたくなったのではないか。

この夜、5箇所ほどめぐったのだが、どこもすばらしい。北九州が「工場界のエルドラド」と呼ばれるのもうなずける。


ずるい。ずるすぎるぐらいかっこいい構造物。中から光る照明演出(演出じゃないけどね)そのやりくちにまんまと魅せられた。屋上部の黄色い手すりとかも、ずるい。

ボリューム感のある構造物とパイプ芸術作品と、そしてしましま煙突。グレイト。

これは全景。大きくごらんになりたい方はこちら

いやはや、ほんとうにかっこいい。

北九州といえばあの八幡製鉄所。近代製鉄発祥の地。さすがである。


< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.