デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ひらめきの月曜日
 
一日三食ソーセージ食べ放題


 

「自分へのごほうび」という言葉がある。仕事や勉強などをがんばった自分に、ちょっと奮発して自分で何かプレゼントしよう、といった意味だろう。

若い女性だったらお気に入りのスイーツや、ちょっと高めのアロマといった感じだろうか。自分だったらなんだろう。さすがにスイーツという柄ではないから、寿司や焼肉あたりだろうか。いや、それもいいのだが、できたら普段の自分の生活を少しグレードアップするのがいい。

そう考えて答えが見えた。ソーセージ食べ放題だ。

こんな風に書いていながら、特に最近何かをがんばったわけではない。でも思いついてしまったのだからしょうがない、衝動のおもむくままにしてみよう。

小野法師丸



ソーセージへの思いあふれて

「自分へのごほうび」という言葉を引き合いに出しつつ、それとは関係なくやりたいというのが本音のところであるソーセージ食べ放題。さらに言ってしまえば、今回やろうとしているのは朝昼晩の一日三食すべてをソーセージ食べ放題というもの。

ごほうびあげ過ぎ。そこにはもはや理由がない。力試しみたいなものだ。


夢への扉はすぐそこに
フェイクが潜む横断幕

世界のどこかにそういう祭りがあるんじゃないか。なければ自分が始めればいい。書けば書くほどメチャクチャなことを言ってる気がしてくるから、正気に戻らないうちに行動に移そう。

まず朝食を食べにやってきたのは、ファミリーレストランチェーンのココス。横断幕でもわかるとおり、朝食バイキングをやっているのだ。


すぐそこまできたソーセージヘブン

ホテルなどではよくある朝食バイキングだが、ファミレスとしては珍しい試み。だが気をつけてほしい。この朝食バイキングは全てのココスでやっているわけではない。限られた店だけの実施なのだ。

これが第一のトラップだ。公式サイトから店舗ごとの実施状況がわかるので、もし行くという場合には事前に調べていく方がいい。


ぬかりはないぜ!
かわいいあいつはどこかな…

それさえ調べればソーセージ食べ放題にありつける、というわけではない。今回訪れるに当たって調べてわかったのだが、朝食バイキングでは毎日ソーセージが出るわけではないのだ。これが第二のトラップだ。

今回自分が問い合わせた限りでは、前日に店舗へ電話すると翌日のソーセージの有無を教えてくれたので、ソーセージ狙いで行く場合は事前にリサーチした方がよさそうだ。


 


プロミスドソーセージ

のっけからコアなソーセージ情報を載せてしまったが、今回この店はソーセージ約束の地。安心して門を叩こう。メニューにはパンやごはんといった主食のほか、そうめんがあるのもおもしろい。セットのドリンクバーもかなり種類豊富だ。

そんな中、約束どおりにそこにあったソーセージ。6cmくらいの長さ、油で焼いてあるタイプのものだ。実にかわいいじゃないか。


1年ソーセージ組の集合写真
はい、チーズ!


カシャ!
「山本、テカり過ぎだろー」

幅広い人気がありつつも、メインディッシュしての立ち位置につくことはあまりない不遇の食材、ソーセージ。こうして並べると、主役である自分がうれしくてキラキラと輝いているようにも見える。

野菜と卵も盛りつけて、一応栄養バランスのことも忘れていないというポーズをとってみた。


ファーストソーセージ、行きます!
むふふふ

クールに決めて食べようと思ったが、一本食べたら素顔の自分が出てしまった。

朝食用のフリーソーセージにしては、皮のパリッと感もほどほどにある。基本性能は十分にあるソーセージだ。もちろん朝食バイキングのソーセージだから、とびきりおいしいというわけではないが、良いところを褒めて伸ばすスタンスで臨みたい。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.