デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ちしきの金曜日
 
プラレールのステキ動画を作ろう


 

やあ、みんな。
今日はみんなの大好きなプラレールのすてきな動画を作ってみるよ。

T・斎藤



プラレールの人気っぷり

プラレールは私が生まれた頃からある。
私は今39歳なので少なくとも40年前から…と思って調べてみたら1956年に誕生したそうだ。 今年で51才。

男パフェなどでたびたび記事に出演して頂いてる川崎さんとプラレールが同い年だった。


プラレールと同じ年に生まれた人。 (「男パフェ」より)

もちろん私も、幼少の頃プラレールで遊んだ。
が、家が貧乏だったのであまり買ってもらえず、丸い輪っかが一つ作れるだけという最小限のレールしか持ってなかった。

その子供時代の不完全燃焼を、大人になって自分の子供に買ってあげる際に爆発させた。


子供を引きつける力が半端じゃない。

レールを組むのに不自由しないよう一通り揃えたら、これが大人気で、うちに遊びに来た男の子たちが全員100%夢中になる。床が粘着テープだったら「男の子ホイホイ」と言うくらい、罠にかかったように遊ぶ。


泣く子も黙る

また、母親が子供を置いて出かけなければならない時、
「いやだー!!ついて行くー!!」
と強力にダダをこねている時でも
「お父ちゃんとプラレールしよ♪」
と言うと、あっさり引き下がる。

こんな効用のあるアイテムはなかなかなく、かみさんはもっとプラレールに対して深く感謝するべきであると私はいつも感じている。


警報機が外れる、遮断機がしなることが折れにくさを生む。
ジョイント部は折れたら交換もできる。

また壊れないのも素晴らしい。

プラスチック製のおもちゃは、そのほとんどが子供の荒々しい使用に耐え切れず半年もすれば壊れてしまう。が、プラレールは不思議なくらい壊れない。

壊れそうな箇所には弾力性のある素材を使ったり、取り外し式になっていることで強い力がかからないようになっている。50年の歴史はダテじゃないのだ。

動画でも人気

さて、プラレールの素晴らしさについては
こんなもんでいいだろう。

プラレールは動画サイトでも人気ジャンルのひとつだ。


2007年撮影

こちらは私が2007年にアップしたもの。
何の変哲もない、ただ普通に走らせているだけの動画なのに7万件ものアクセスが来ている。(2010年12月現在)

が、これはプラレール動画の中ではけして多い方ではなく、人気のものだと数十万アクセスというのもザラにある。プラレールの動画を見たいと思う人の母数の大きさが伺えよう。

 

素敵なプラレール動画を作ろう

で、今回は「せっかくなのでもうちょっと素敵なプラレール動画を作ってみよう!」というのが主旨だ。

インスピレーションを受けた動画はこちら。


こういう動画好き。 (ビー玉転がしは相変わらずよくチェックしてます)

まぁ、よくあるといえばよくある感じの動画だが、
私が感心したのは
・子供が落下させてしまう場面もあえて入れてある
・BGMとビー玉が転がる音をミックスしてる
・手持ち撮影である。(三脚を使ってない)
・ボケ味をうまく使っている
・全体として楽しそうな雰囲気が伝わってくる
といったところ。

プラレールの動画は数多くアップされているが、こういうちょっと洒落たテイストのものは見ないな、と思ったのが今回作ってみようと思ったきっかけだ。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.