デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


年末年始とくべつ企画
 
いらんもの全部盛り(2010年総集編その3)
まさに全部盛り

2010年総集編もこの記事で3回目。今回は、ほそいさん、尾張さん、乙幡さん、萩原さん、北村さん、松本さん、そして石川。

今年もいろんな記事がありましたが、特にあなたの人生に必要な記事はありません。でも興味過剰なライター陣のおかげで、いろんなジャンルの記事が全部盛り。

ここでは、「いらんもの全部盛り」と題して、7人の2010年を振りかえっていきましょう。

デイリーポータルZ編集部/石川大樹

詰め物まで再現したディテールがすごい「入れ歯レンタインチョコ」より
ほそいさんを冒頭に持ってきたのは猫の写真で読者の心をつかめるかもという下心からです 「人より猫の多い居酒屋
近所の駐輪場の猫の写真を送ってくれました。毛がフカフカしてて健康状態よさそう

ほそいあや

自信がある記事
入れ歯レンタインチョコ

自信があるというか、周囲から気持ち悪いの大絶賛をいただいたのがこの作品でした。それなのに歯科医との共同開発です。
仕上げに削ったり箱に詰めたりする過程までは大まじめに取り組んでいますが、いざ見せる(あげる)段階になると、悪ガキが気味の悪いモノを持ってクラスの女子にけしかけるような気持ちになっていました。

記憶に残っている記事
人より猫の多い居酒屋

4回も5回も足を運べばそりゃ記憶にも残るだろうという話ですが、すきな猫とすきな居酒屋がドッキングしているなんて、一度だとしても忘れられません。猫好きの友人と編集部石川さんのおかげで本当に楽しい思い出となりました。

−−−入れ歯レンタインチョコは、チョコの色味が絶妙でしたね。あれ結局、お父さんは食べてくれたんですか?

面白がっていましたが、忘れて帰りました。わざとでしょうか。

−−−そして猫居酒屋。ほそいさんの2本柱と言えば、珍味(虫含む)と猫ですよね。最近また猫スポット開拓してますか?

「駐輪場の猫」もカテゴリとしてあると思います。近所の駐輪場では、管理人さんの手で段ボールも置かれていて猫も暮らしやすそうです。

−−− じゃあ珍味(虫含む)のほうは?

最近は変わったものより、ウニばかり食べています。やっぱり王道の珍味はおいしいですね。

虫の話したいかなーと思ってわざわざ「珍味(虫含む)」って書いたのにちょっと肩すかしな返答をされてしまいました。

ほそいさんはよく企画会議で昆虫食ネタを提案してくれるのですが、サイトが虫だらけになるので「今度にして」と答えることがちょくちょくあるのです。

さっきの回答は、それに対する「押してダメなら引いてみろ」的な駆け引きだったのでしょうか。こんな年末に、ちょっと虫の話が聞きたくなってきています…。


超おもしろ記事みたいな写真を選んでしまいましたがシリアスな記事でしたよ。「荒ぶる男と待つ女の火祭り、お燈祭り」より
意図したわけではないのですが仁王立ち写真が続きました。「イカで作ったイ革ジャン
「全員正面向いてる!」と編集部を震撼させた尾張さんのイラスト。去年の記事ですいません。「タレをお湯で割っただけ、竹岡式ラーメン

尾張由晃

自信がある記事
荒ぶる男と待つ女の火祭り、お燈祭り

「荒ぶる男と待つ女の火祭り、お燈祭り」です。見ているだけでは気づけない、感じられない祭りの魅力を体験する事によって自分の物として、かみ砕いて出す事が出来たと思います。

記憶に残っている記事
イカで作ったイ革ジャン

記事自体というよりその反響などが記憶に残っていますね。僕=イカの人みたいな感じで覚えていただけたり、認知していただけたという印象です。そのイメージを覆す記事も書きたいですね。蟹の甲羅で鎧を作ったりとか。

−−−お燈祭りはデイリーらしからぬシリアスな記事でしたね。地元のお祭りとのことですが、来年も出るんですか?

お祭りというより神事と言った面が強い催しでしたね。
新鮮な体験でした。

来年はまだ未定です。仕事の休みが合うかと、ハードル高いのが、実は全身揃えると(衣装は左上の写真参照)一万五千円位するんですよ。
一回しか使えない布と藁なのに超高い…

−−−イ革ジャンの匂いも相当でしたが、カニ甲冑もまた相当にカニ臭そうですね。海産物にはこだわりが?

言われてみると、かなり匂いそうですね。考えていません
でした。そうか、海産物は大抵臭いですね。

何か物を作るとなると、何故か材料を食べ物にしようとしたがるんですが、(例、イカ、シメジ、コンソメ、芋の竿)そういうと何かこだわりとか、小さい頃にトラウマが…みたいに思うんですけど、全くそういうのは無くて、考えていたら自然と、ですね。理由は分かりません。

−−−個人的には絵が下手仲間として尾張さんにはシンパシーを感じてるんですけど、2011年はマンガに注力していくのはどうでしょうか?

いやー、それは、ちょっとご遠慮願いたいですねー。
(今、初めて聞いたんですけど、確かに石川さん、絵が下手
ウケがいい感じがあったな…、そんな事が理由にあったのか…)
あっ、でも、気が、気が向いたらやろうと思います…。

最後、担当編集(一応、ライターごとに編集部の担当者が決まってるのです)の立場を利用してしれっと無茶を言ってみましたが、前向きなお返事をいただけたのでよかったです。(前向きな解釈)

工作スキルも対人スキルも高い尾張さん、新しい個性「絵が下手」を最前面に打ち出した2011年に、期待大です。(嘘ですよ)

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.