デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ



コラボ企画
 
コンビニ袋で海外旅行に行く

タイ楽しい!

二次会ということで食べたタイ料理がすべての心配を吹き飛ばすほどに美味しかった。街並みも日本では見ることのできないもので、異国に来たんだと心が弾んだ。正直に、そして分かりやすい言葉で言えば「楽しい」なのだ。


全部目新しい(何より身軽なのがいい!)

タイに来るまでの悪態を謝りたい。タイに来てよかったと心から思った。飛行機を降りて2時間で天国。なんで僕は今まで海外に興味を示さなかったのだろう。知らない世界がそこにあった。後で聞いた話では特にタイははまりやすいそうだ。中にはそのまま住み着く人も。そういうのを「沈没」というそうだ。


ただ暑い(半袖のタイの人と冬の終わりかけモードの僕)

日本の3月の終わりは春を感じることはできてもまだまだ寒い日である。しかしタイの3月の終わりは違う。気温は30度を超える。日本で言えば夏である。そんな場所に日本と同じ格好では新手のダイエットみたいになってしまう。汗でグチョグチョ。少しでも涼しい格好をしたくなる。


暑くて覇気がなくなる

涼しくなる一歩目。髪を切る(散髪代は日本円で200円くらい)

というわけでまず散髪屋で髪を切った。店主に「一番人気の髪型にして下さい」とお願いした。日本に帰ってきてから「きっも〜い」と言われたけれど、後悔はない。鏡で自分を見る度にタイの楽しい旅を思い出す。現地での散髪。オススメだ。


記念撮影もした

ファッションに興味を示す

暑いので今度は涼しい服を買うことにした。物価が安いので服も安い。空港で1万円両替したがこの旅ではだいぶ余った。本当にふら〜と行ける国なのだ。着替えも必要ない。コンビニ袋で問題なし。しかも僕好みの服ばかりだった。好みでない服を探す方が難しいくらいだ。


スリッパを買った

ズボンも買った

このイキイキした顔を見てください!

増えていくビニール袋。ファッションが好きで季節に合わせて服を買う人の気持ちを理解した。これも着たい! こっちも着たい! という欲がどんどん出てくる。日本では絶対にしないのに、ショップ店員さんに「似合ってる?」と聞くほどであった。


ショップ店員さんに聞く

ショップ店員さんに乗せられるまま買ってしまった。タイの人はいい人が多いように思えた。男2人の僕らをジュエリーショップに連れて行こうとするタクシードライバーはいたけれど、それすらいい思い出。どんどんと僕はタイに染まっていった。


着替えました!

 

僕の好み100%のファッション

着替えたら暑さもなくなり快適。しかもダルダルな感じが好きなので、この格好は僕の好みを100%かなえたファッションだ。日本では浮いてしまう僕の好きなファッショだけれど、タイでは浮かない。さらに開放感もあり、シャツのボタンを日本にいる時より開けちゃうのである。


シャツ(500円)、ズボン(300円)、サンダル(130円)

サンダルは鼻緒のところが靴擦れすることが多いが、タイのスリッパは違う。全くしないのである。初めて履いた時から僕のために作られたオーダーメイドと思うほどジャストフィット。何から何までタイが僕に合っている気がした。移住を考えた瞬間だった。


日本にいる時より馴染む

興奮というものはピークに達すると徐々に落ちてくるものだが、僕の興奮はピークのままだった。ディズニーランドから出て、新宿に着いてもミッキーの耳を付けているような状態だ。タイに連れてきてもらってよかった、チケットを簡単に取れるトルノスというサイトがあってよかったと思う。簡単というのはやはりいいものだ。


電車で移動します


< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.